MOTA車買取のキャンセルは簡単にできる!「査定だけ」でもOK?

PR

 

MOTA車買取 キャンセル

 

「MOTA車買取の査定だけやってみたけど、キャンセルできるの?」

 

 

この質問に対する回答は「MOTA車買取のキャンセルは簡単に出来ます。ただし、売る気ゼロの人は、査定だけやるのはNG!」です。

 

過去に、Yahoo!知恵袋に同様の質問がありましたので、後ほど紹介します。

 

この記事では

  • 知恵袋の質問「MOTA 査定だけ」について
  • 「MOTA車買取」のキャンセル方法
  • 「MOTA」と「今までの一括査定」との違い

を紹介します。

 

記事内容は調査時点(2024年5月)の情報です。最新情報は公式サイトにて確認ください。

 

 

知恵袋の質問「MOTA 査定だけ」について

Yahoo!知恵袋に投稿されていた質問と筆者コメントを紹介します。

 

車査定のサイト「MOTA」で無料で査定をしてくれるとあったので興味本位で自分の持っている車の車種とかを入力してやったんですけど、メールで「上位3店舗に選ばれた買取店から電話連絡がきますので必ずご対応頂きますようお願い致します。」と来ました。車を売る気は全然ないのですが、これは無視してもいいんですか?
MOTA車買取に関する知恵袋7つの代表的な質問に回答! 参照

↓ 質問に対する筆者コメント

査定を受けた後に買取店からの連絡があるため、真剣に販売を検討していない方が申し込むと、買取店側にとって無駄な労力や時間がかかる可能性があります。

 

マナーとしては、電話がかかってきた際に正直に「興味本位で申し込んでしまい、実際には売却の予定はない」と伝えることが望ましいでしょう。それによって、買取店側も無駄なフォローアップを避けることができます。

 

無視することも選択肢の一つですが、連絡が来た際には誠実に対応することをおすすめします。

 

この質問者は「車を売る気がなかった」ようです。しかし・・・

 

 

「少しでも売る気がある」「査定価格が高ければ売るかもしれない」というのであれば、「MOTA 査定だけ」はOKです。なんの問題もありません。

 

 

「MOTA車買取」のキャンセル方法

 

結果的に「MOTA 査定だけ」になってしまうことは問題ありません。

 

その場合、途中でキャンセルすれば大丈夫です。キャンセル方法について解説します。キャンセル方法はタイミングによって違います。

  1. MOTA申込み翌日18時以降:電話をかけてきた買取店にキャンセルを伝える
  2. 買取店と売買契約した後:車両引取日の翌日までであればキャンセル可能

キャンセル方法1.MOTA申込み翌日18時以降

「MOTA」の流れは4ステップです。

 

mota車買取流れ

 

電話がかかってくるのは「ステップ3」です。

 

査定・売却をキャンセルしたい場合には、申し込み翌日18時以降に査定額上位の買取店から連絡があるので、買取店へ査定や売却をキャンセルする旨を伝えてください。

 

「MOTA車買取 公式サイト」の「よくある質問」を紹介しておきます。

査定・売却をキャンセルしたい場合はどうしたらいいですか?

査定・売却をキャンセルされたい場合には、お申し込み翌日18時以降に査定額上位の買取店からご連絡を差し上げますので、買取店へ査定や売却をキャンセルされる旨をお伝えください。

 

※マイページを含む当サイト上ならびにカスタマーサポート等問い合わせ窓口では、キャンセルのご依頼は受け付けておりません。

「MOTA車買取 公式サイト」より引用

 

キャンセル方法2.買取店と売買契約した後

現車確認で査定を受けた場合でも、「買取店の提示額に納得できなければ、売らない」という選択も出来ます。

 

なお、「買取店と売買契約した後でも、車両引取日の翌日までであればキャンセル可能」です。

 

これは、MOTA経由ならではの特別なルールです。他の一括査定では存在しないルールです。詳細は後述します。

 

「MOTA車買取 公式サイト」の「よくある質問」を紹介しておきます。

キャンセル料・違約金などはありますか?

当サービスのご利用は無料となっており、当社からキャンセル料や違約金をご請求することはありません。

 

買取店との売買契約後であっても、車両引き渡し日の翌日までは、お客様(売主)の希望により売買契約の解除を行うことができます。

 

また、引き渡し日翌日までのキャンセルであれば、買取店(買主)は売買契約の解除に伴うキャンセル料等の請求は出来ません。

 

ただし、車両引き取り日の翌々日以降のキャンセルの取り扱いについては、買取店との個別のご契約内容に準じていただきますので、ご契約前に買取店にご確認ください。

「MOTA車買取 公式サイト」より引用

 

「MOTA」と「今までの一括査定」との違い

「今までの一括査定」との違いは

  1. 申込み直後の電話なし
  2. 電話は査定価格が高い3社(最大)のみ
  3. 追加で他の会社にアプローチできる
  4. 入札下限金額より高く買取してくれる
  5. 売買契約後のキャンセルが可能(条件付き)

5つです。

 

1.申込み直後の電話なし

「MOTA」の流れは4ステップです。

 

mota車買取流れ

 

電話がかかってくるのは「ステップ3」です。申込み直後の電話はありません!

  • 電話は翌日18時以降
  • 電話してくるのは査定額が高い3社(最大)
  • 査定額はスマホやパソコンで見れる

翌日18時以降に、高い査定額の買取店3社(最大)から電話があるだけ!各社の査定額も見れちゃうので、余裕を持って電話対応できます!

 

「申込み直後の電話」がイヤだから、車一括査定をやらなかった人だちが続々とMOTAを利用しています。

 

2023年9月に月間利用申込者数が、49,000人を突破しています(株式会社MOTAの沿革 参照)。

 

\申込み直後の電話なし!/

 

 

2.電話は査定価格が高い3社(最大)のみ

@「MOTA」に申込む

A翌日18時までに、各社の査定額がネット上で見れる(最大20社)

B高額の査定額をつけた上位3社(最大)から連絡

という流れになります。電話は上位3社(最大)なので、ラクに対応できます。

 

3.追加で他の会社にアプローチできる

上位3社だけでは満足できない場合、追加で他の会社にアプローチできます。追加方法はカンタンです。スマホで気になる会社を選ぶだけです。

 

このように、上位3社だけでなく、4社目以降との交渉もあなたのペースで進めていけるのが「MOTA車買取」のメリットです。

 

 

4.入札下限金額より高く買取してくれる

「MOTA車買取」では「入札下限金額以下での買取禁止」となっています。

1. 入札下限金額以下での買取の禁止(第5条1項&3項)
詳細:ユーザー(売主)が登録した売却対象車両の情報と査定した実車に大きな相違が無いにも拘わらず、加盟店都合で減額することを禁止する。原則入札金額の下限金額以上で買取りするものとする。

 

つまり、「実車査定の時、減額しちゃダメ!」ということです。

 

このルール、「MOTA車買取」独自のものです。おそらく、他の車一括査定では導入していません!

 

気軽に安心して、車売却を進めていけるルールですね。

 

 

5.売買契約後のキャンセルが可能(条件付き)

「MOTA車買取」では「売買契約後のキャンセルが可能(条件:下記参照)」です。

2. ユーザーからの売却キャンセルの拒否、キャンセル料等徴収の禁止(第6条2項&3項)
詳細:売買契約後であっても車両引き取り日の翌日まではユーザー(売主)の希望があれば売買契約の解除を行うことができる。また売買契約の解除に伴い、買取店(買主)はユーザーにキャンセル料等の請求は出来ないものとする。

 

つまり、「車両引き取り日の翌日までキャンセル可能」ということです。

 

このルールもまた、「MOTA車買取」独自のものです。普通はありえない、車を売る人に寄り添ったルールです。

 

MOTA車買取のデメリット

「MOTA車買取」にはデメリットもあります。

  1. 地域によって買取店が少ない
  2. 大手買取店との提携が少ない
  3. すぐ売却できない(早くて翌日夜)
  4. 高値売却の可能性を見逃すかも
  5. オンライン査定額は低めを提示されるかも

5つです。

 

MOTA車買取デメリット5選!オススメしないのは最高値で売りたい人!

こちらで詳しく解説しています。あとで後悔しないように、ぜひチェックしてみてください。

 

 

MOTAは安心して利用できる!

「いくらで売れるかなぁ?」「高かったら売るかも」という人でもMOTAは利用できます。

 

結果的に「査定だけ」になってしまうことは問題ありません。その場合、途中でキャンセルすれば大丈夫です。

 

MOTAキャンセル方法

@MOTAに申込み
A翌日18時までに査定価格が出そろう(マイページで見れる)
B翌日18時以降に、査定額の上位3社(最大)から電話
電話やりとりで条件が合わなければ、断ってもOKです。

気軽にキャンセルできるので、安心して利用できます。

 

 

「MOTA」のポイントまとめ

  • 申込み直後の電話なし
  • 査定価格がネットで見れる
  • 売りたくなければキャンセルできる

「車の売却が初めて」という人も安心して利用できるのが「MOTA」です。月間 49,000人もの人たちが利用しています。

 

 

 

\申込み直後の電話なし!/

 

 

 

「MOTA 査定だけ」よくある質問

Mota車買取の手数料はいくらですか?

MOTA車買取の手数料は0円(無料)です。車の査定費用、売却手数料などをMOTAに払う必要はありません。

 

査定料とは何ですか?

車買取の査定料とは、査定士の人件費など、査定によって発生する費用のことです。多くの場合、車買取業者は査定料を無料で提供しています。ただし、ディーラーの場合は、査定料を請求するケースがあります。

 

車 査定 何分かかる?

実車査定の場合、車査定にかかる時間は30分〜60分です。以下の車買取専門サイト4つとも「車査定にかかる時間は30分〜60分」と記載しています。また、カーネクストの場合、電話や写真だけの車査定です。したがって、カーネクストの車査定にかかる時間は数分程度です。

 

 

MOTA車買取 関連記事