MOTA車買取の悪い評判を調査!口コミでデメリットや注意点をチェック!

PR

 

MOTA車買取 評判

 

 

「mota車買取」は良い評判が多いです。この記事では、あえて「悪い口コミ評判」に焦点をあててみたいと思います。

 

「mota車買取」は基本的に良いサービスです。しかし、サービス内容を誤解したまま利用すると、イヤな思いをするかもしれません。

 

この記事では、「悪い口コミ評判」を紹介しつつ、「注意すべき点」などをお伝えしていきます。

 

「mota車買取」を正しく理解して、気持ちよく利用できますように・・・

 

記事内容は調査時点(2024年5月)の情報です。最新情報は公式サイトにて確認ください。

 

 

「mota車買取」基本情報

 

「mota車買取」評判の調査結果をお伝えする前に、「mota車買取」の基本情報を紹介します。

  1. 「mota車買取」は利用者が多い(2023年9月:49,000人)
  2. 株式会社MOTAは信頼できる会社(従業員数105名、資本金1億円)
  3. 国内最大級の自動車ポータルサイト「MoTA」を運営している

「mota車買取」は、毎月 数万人 以上(毎日 数百人 以上)の利用者がいるにもかかわらず、炎上騒動がありません。

 

一部、悪い口コミ評判もありますが、ほとんどの人は「mota車買取」に納得している証拠だといえます。

 

「mota車買取」悪い口コミ評判

たとえ「mota車買取」が良いサービスだとしても、「悪い口コミ」は0(ゼロ)ではありません。とても残念なことですが「嫌な思いをされた人がいるのは事実」でしょう。

 

あなたが「mota車買取」でイヤな思いをしないように、「悪い口コミ」を暴露していきます。

 

「口コミが多くて注意すべき順番」に紹介していきますので、参考にしてください。

1.査定の申し込みが少ない

Aさん

Aさん

 

「mota車買取」に査定依頼をしましたが、1件も査定申込がありませんでした。

 

「田舎であること」「古くて状態が悪い車だったこと」などが原因なのかもしれません。

 

どうしたら良いか分からず、乗り続けています。

 

「古い車」「状態が悪い車」などの場合、買取を希望する会社が少ないことがあります。

 

ちなみに、「田舎だから売れない」ということはありません。人気の車なら場所は関係ありません。

 

おそらく「古い車」「状態が悪い車」だから、査定の申込みが無かったのだと思います。

 

 

Aさん以外にも「査定額を提示したのが1社だけだった」「2社だけだった」という口コミが沢山ありました。

 

皆さん、共通して「古い車」「状態が悪い車」でした。

 

 

買取希望の会社が少ない場合、「mota車買取」以外で検討するのが良いかもしれません。

 

 

「mota車買取」のような「一括査定サービス」は他にもあります。

 

また、「一括査定サービス」を利用せず、「買取店に1店舗づつ連絡する」という方法も検討してみましょう。

 

高く売るための参考情報を紹介しておきます。

 

 

2.最初の査定額より低くなった

Bさん

Bさん

 

「MOTA車買取」を申し込んだ翌日、査定額を提示されました。査定額に納得したので、出張査定を依頼しました。

 

ところが、出張査定で車を確認してもらったところ、査定額が下がってしまいました。

 

最初の査定額であれば、すんなり売却したと思います。しかし、下がってしまったので、他のところに売却しました。

 

Bさん以外にも「現車確認で査定額が下がった」という口コミがありました。

 

「もしかしたら、査定額の低下」もあり得ると考えていた方が良いかもしれません。

 

 

ちなみに
「MOTA車買取」では「入札下限金額以下での買取禁止」となっています。

入札下限金額以下での買取の禁止(第5条1項&3項)
詳細:ユーザー(売主)が登録した売却対象車両の情報と査定した実車に大きな相違が無いにも拘わらず、加盟店都合で減額することを禁止する。原則入札金額の下限金額以上で買取りするものとする。

 

「MOTA車買取」公式サイトより引用

 

当然、買取店も承知しているハズです。まず、「入札下限金額以下での買取禁止」ということを主張しましょう。

 

その後、買取店の説明で納得いかなければ、売却せずに帰ってもらいましょう。

 

 

「Bさんが他のところに売却した」というのは、妥当な判断だと思います。

 

買取店の説明に不満があれば、他の買取店を探しましょう。

 

 

3.「MOTAオークション」に不満

Cさん

Cさん

 

「mota車買取」の申込みをしたところ「MOTAオークション」を勧める電話がかかってきました。

 

電話のスタッフがとても親切だったので、オークションを利用することにしました。

 

しかし、査定に来たMOTA社員が教えてくれた相場価格よりも10万円以上低い価格で落札されました。

 

「MOTAオークション」というのは、通常の「MOTA車買取」とは別のサービスです。

 

初めてMOTAを利用する人は、通常の「MOTA車買取」を選びましょう。

 

「MOTA車買取」の方がシンプルで分かりやすいからです。ほとんどの人は「MOTA車買取」を選んでいます。

 

 

すでに「MOTA車買取」を利用したことがある人であれば、「MOTAオークション」も選択肢の一つです。

 

 

「MOTAオークション」と同じようなサービスは他にもあります。

 

「ユーカーパック」です。筆者も利用したことがあります。

 

 

4.営業電話が多い

Dさん

Dさん

 

「査定金額が高い3社から電話がくる」とのことで、「mota車買取」の申込みました。

 

確かに「電話がきたのは3社」でしたが、携帯など複数の番号からかかってきました。

 

「どこからかかってきたのか?」分からない状態になったので、面倒に感じました。

 

また、仕事中で電話に出れなかった時に、多くの着信がありました。

 

Dさん以外にも「電話が多かった」という口コミがいくつか見かけました。

 

皆さんに共通しているのは「出張査定のアポイント」の電話だということです。

 

 

買取店としては「なんとしても、出張査定させてほしい」という気持ちです。

 

 

なので、「とりあえず、ネットで買取価格が分かればOK」という軽い気持ちで申し込むのはNGです。

 

「条件が合えば売却する」という人が利用すべきサービスです。

 

 

また、電話には早めに出るようにしましょう。

 

そして、結論(「今回はキャンセル」とか「出張査定の日程調整」とか)をハッキリ伝えましょう。

 

5.期待したほど高くない

Eさん

Eさん

 

CMを見て、高く売れそうな気がしていましたが、期待したほど高くなかったです。

 

結局、「mota車買取」以外の買取店に売却しました。「mota車買取」より高い価格です。

 

売る店が違うだけで、10万円以上も高く売れるもんですね。

 

Eさん以外にも「査定価格に不満」という口コミがいくつかありました。

 

買取価格は、地域・車種・年式・タイミングなどによって全然変わります。

 

 

「mota車買取」以外でも、高く売ることは可能です。

 

 

なので、「mota車買取で高く売れたらラッキー」くらいの気持ちでいましょう。

 

思ったより安い査定額だったら、「mota車買取」以外を検討しましょう。

 

 

MOTA車買取のデメリット

 

「MOTA車買取」の「悪い口コミ」の他に「デメリット」も紹介しておきます。

 

「MOTA車買取のデメリット」も知っておけば、大損することは避けられます。

 

MOTA車買取のデメリットは5つ。

  1. 地域によって買取店が少ない
  2. 大手買取店との提携が少ない
  3. すぐ売却できない(早くて翌日夜)
  4. 高値売却の可能性を見逃すかも
  5. オンライン査定の金額は目安でしかない

 

デメリットについては、別記事で詳しく解説しています。

 

 

「mota車買取」良い口コミ評判

 

「MOTA車買取」の「良い口コミ評判」も紹介しておきます。

 

X(旧ツイッター)、Youtubeなどで多くの口コミがありました。

「良い口コミ評判」は2つに集約されます。

  1. 高い査定価格
  2. 楽ちん

1.高い査定価格

メルセデスベンツCLA200dを「mota車買取」で売却する過程を紹介しています。

 

買取店3社を同じ時間に呼んで、一発入札方式をやっています。

 

「A社:393万円、B社:409万円、C社:407万円」という見ているだけで興奮する展開。

 

動画内では、B社の買取店名を暴露しちゃっています。動画9分55秒から見るのがオススメです。

 

こちらの方、「思ったより高く査定してくれた」ということで、MOTAに好印象を感じています。

 

こちらの方、ディーラーより20万円も高く買い取ってくれるらしいです。

 

こちらの方、ディーラー下取り査定の3倍以上の査定額が出たそうです。

 

2.楽ちん

引越し準備で忙しい時だと、カンタンに高額査定3社だけと交渉できるのは有り難いですよね。

 

こちらの方、めちゃラクだったようです。しかも、近所の中古車屋より30万以上高かったそうです。

 

こちらの方も、めちゃラクだったようです。「しつこい営業電話なし」「メールやりとりOK」。しかも「ディーラーの査定よりもかなり高い査定額」ということで大満足のようです。

 

こちらの方も、入札価格の比較がカンタンで分かりやすかったようです。

 

最後こちらの方、分かりやすい説明です。必要事項入力時に「査定額が高ければ売却予定」と入れておくというのは、良いアイデアですね。

 

以上、「MOTA車買取」の良い評判でした。

 

MOTA車買取のメリット(今までの一括査定との違い)

「MOTA車買取」のメリット(今までの一括査定との違い)は5つ。

  1. 申込み直後の電話なし
  2. 電話は査定価格が高い3社(最大)のみ
  3. 追加で他の会社にアプローチできる
  4. 入札下限金額より高く買取してくれる
  5. 売買契約後のキャンセルが可能(条件付き)

メリットについては、別記事で詳しく解説しています。

 

 

 

MOTAは安心して利用できる!

「いくらで売れるかなぁ?」「高かったら売るかも」という人でもMOTAは利用できます。

 

結果的に「査定だけ」になってしまうことは問題ありません。その場合、途中でキャンセルすれば大丈夫です。

 

MOTAキャンセル方法

@MOTAに申込み
A翌日18時までに査定価格が出そろう(マイページで見れる)
B翌日18時以降に、査定額の上位3社(最大)から電話
電話やりとりで条件が合わなければ、断ってもOKです。

気軽にキャンセルできるので、安心して利用できます。

 

「MOTA」のポイントまとめ

  • 申込み直後の電話なし
  • 査定価格がネットで見れる
  • 売りたくなければキャンセルできる

「車の売却が初めて」という人も安心して利用できるのが「MOTA」です。

 

 

 

\申込み直後の電話なし!/

 

 

 

「mota 車買取 評判」よくある質問

車 どのくらいで売れる?

一般的に、販売価格の6〜9割ほどであることが多くなります。ただし、自社の展示場で直販をしている買取り店であれば、販売価格の80%〜85%程度の査定額を提示してくることもあり得ます。
参考情報:中古車の買取価格は販売価格の何割くらい? | カーティクル!(ラビット)

 

中古車買取とは何ですか?

中古車買取とは、中古車販売業者や買取専門店などに直接車を売却して現金を受け取ることを指します。
参考情報:車下取りと車買取の違い|メリット・デメリット・実体験を紹介

 

ビッグモーターとMotaの関係は?

MOTAはビッグモーターの子会社や関連企業ではありません。MOTAは「中古車一括査定サービスの名称」です。「株式会社MOTA」が運営しています。


一方、ビッグモーターは様々な自動車関連サービスを行う「株式会社ビッグモーター」が手掛ける事業です。


MOTAでは、ビッグモーターを含めた全国各地の車買取業者との提携を通じて、ユーザーに査定額の比較を提供しています。


車買取業者の一つがビッグモーターで、MOTAを利用してビッグモーターからの査定を受け取ることもあります。

 

車 査定 何する?

車の査定をするには、車の状態を確認する必要があります。外装、内装、電装部品、駆動系、オプション、タイヤの状態などです。具体的には、以下のような項目がチェックされます。

  • 外装:キズ、ヘコミ、塗装の状態
  • 内装:エンジンルームの状態、座席やトランクの状態
  • 電装部品:ヘッドランプ、バッテリー、キーレスエントリーシステム
  • 駆動系:トランスミッション、クラッチ
  • オプション:アルミホイール、カーナビ、レザーシート
  • タイヤの状態:溝の残りの有無

また、車に関する情報としては以下が挙げられます。

  • 車種
  • グレード
  • ボディカラー
  • 走行距離
  • 年式
  • 車検の有無
  • 自賠責保険の有無
  • 修復歴の有無

これらを確認することで、査定額を算出することができます。

 

 

MOTA車買取 関連記事