ミライース買取|下取り70万を90万円で売却! 買取一括査定2つの注意点

 

千葉県柏市に住む50代会社員です。

 

車の買い替えの際、ミライースを下取りには出さずに、買取り一括査定を利用して売却しました。
その結果、下取りよりも20万円も高く売ることができました。

 

高く売るにはそれなりにコツがあります。そんなに難しくはありませんよ。
順に解説していきます。

 

 

ミライース買い替えの理由は・・・こんなはずじゃなかった

ミライースが出た時は、その驚異的な燃費に驚いたものです。

 

流行のダウンサイジング、軽ならではの安い税金、エコカー減税と補助金の後押しもあり、
「これからはエコカー。それも軽!」と思って、ミライースXを買いました。

 

しかし毎日乗ってみると、次第に粗が見えてきました。
良くも悪くもエコノミークラス。

 

やはり私には軽は合わない・・・やはり普通車のほうが良い。

 

もう購入から2年。
1年間のエコカー補助金の縛りもなくなりました。
聞けばそのうちにエコカー減税も終わり、消費税まで上がるとか。

 

買うなら今しかないな、というわけで新車を購入する事にしました。

 

 

乗っていて楽しい車を!次はマツダ・アクセラ

新しい車は、マツダ・アクセラにしました。

 

 

 

最初に新型アクセラのデザインを見たときには、マツダも変わったな〜という印象を受けました。
以前からデザインに関しては他社の車と一線を画す感じはありましたが、
それは目新しさという意味であって、自分が乗ってみたいという感じではなかったです。

 

しかし、アテンザの登場の時から、とても魅力的に見えるようになりました。
アクセラではさらにそれを凝縮したものになり、欲しいと思わせる車になって来ていると思います。

 

マツダ車は今まで乗ったことがないのですが、CMや雑誌の記事等を見ると「走り」や「楽しさ」を追求しているとの事。
エコ一辺倒のミライースと違って、所有する悦びも満たしてくれる車に仕上がっているのではないでしょうか。

 

節約疲れ(?)しない、楽しい車を選んだわけです。

 

 

マツダディーラー訪問。ミライースはいくらで下取りしてくれる?

2013年12月初旬、マツダのディーラーで新型マツダ・アクセラの試乗と見積もりをしてきました。
まあ、たまたまディーラーの前を通ったら試乗車があったので寄っみただけなんですがね。

 

まず見た感じですが、フロントはCX-5やアテンザと同じデザインです。
しかしそれがさらに洗練されて、質感が高くなっている感じがします。

 

アテンザだと安っぽくみえるデザインですが、アクセラのようなコンパクトカーなら、ちょうどいい感じになってると思います。
インテリアも質感の高いものでした。

 

乗ってみてまず感じるのは、静音性が高い事です。
走ってからもそれは同じで、快適性も重視しているようです。

 

乗り心地も良く、エンジンの回りもスムーズです。トルクよりも回転の気持ちよさを楽しむ感じでしょうか。
CMのように走って楽しい、気持ち良いというイメージそのままだと思います。

 

文句なしに良い車ですね。すっかり気に入ってしまいました。

 

さて、お値段は・・・けっこう高いですね〜

 

ライバルと思われるインプレッサよりも高いです。
ミライースを少しでも高く売る必要があるな、と思いました。

 

ちなみにこのディーラーでのミライースの下取り価格は、70万円でした。
2011年式、2万キロも走行も少ないのですが、ディーラーではこんなもんでしょうかね。

 

 

中古車は買取のほうが高く売れる。でもどうやって?

実は、事前にインターネットでミライースの下取り相場を調べておいたため、
ディーラーの下取り価格は満足行くものではありませんでした。

 

ミライースの購入時にはエコカー減税と補助金があり、しかも値引きもそこそこありまいた。
そのため、それほど損をしている感覚はないのですが、やはり売るなら高いに越した事はありません。

 

インターネットで調べたときに見かけた、車の買取り一括査定というシステム。
これを利用してもっと高く売れないだろうかと考えて、ひとまず依頼してみることにしました。

 

一括査定にもいろいろあるようですが、私は知名度の高い「ナビクル」を使いました。
申し込むとすぐに、複数の業者から電話がかかってきました。

 

 

買い取り業者相手に高く売るにはコツがある!

最初にも述べましたが、買い取り業者相手に車を高く売るにはちょっとしたコツが必要です。
と言ってもテクニックが必要なワケではなく、誰でも出来ることです。

 

 

買い取り業者とのやりとりでの注意点

 

複数の業者を同じ日の同じ時刻に呼んで査定させること

一度に呼ぶ事で競争が生まれて値段が上がります。電話による営業を最小限にする事にもつながります。

 

ディーラーの査定価格や、こちらの希望価格を言わないこと

最初の業者とのやりとりの電話時はもちろん、査定に来たときもこちらからは言わないように。高値が付きにくくなってしまいます。

 

 

競合査定の結果・・・下取りよりも20万円高く売れました!

査定は電話した当日に行いました。
後日に回してしまうと、電話による営業が来てしまう可能性があるからです。

 

約束の時間になると、業者さんたちがぞろぞろやってきました。今回呼んだのは5社です。
あたりはもう薄暗くなってきていましたが、査定には問題ないそうです。

 

査定は特別に難しい事をするわけではなく、最初に質問を受けたり、用紙の記入をしたりする程度でした。

 

しばらくすると査定の結果が出始めました。
その中で一番高い金額を出した業者さんは90万円。
実に下取りよりも20万円も高い金額です。

 

そもそもミライースは売れ筋だからというのもありますが、軽自動車でこれだけ差が出るとは思いませんでした。
買い取り業者のほうがその道のプロですから、ディーラーでの下取りよりも高く買値を設定できるのでしょう。

 

これでアクセラの資金が増えて買いやすくなりました。

 

 

買取一括査定のメリット

最後に、メリットをまとめておきます。
下取りに満足出来ない時はぜひ、試してみてください。

 

「かんたん」な申請で買取りが出来る
「かんたん」に複数買い取り業者の競合査定が出来る
「かんたん」に高額買い取りが狙える

 

ミライース買取・下取り 相場表

 

ミライース買取・下取り 相場表は コチラ

 

高額査定と安心の一括査定

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較で中古車を一括査定

マザーズ上場!ウェブクルーが運営

買取相場を教えてくれる!
 オートバックス参加!高く売れる可能性 大
 ガリバー含む200社以上が参加
サポート体制が安心!
 査定依頼 前・後 の電話OK!
 年中無休のサポートで安心!

業者数

評価

運営会社

200以上

評価5

ウェブクルー

 

ナビクル

ナビクルで車買取一括査定

東証1部上場!エイチームが運営

買取相場を教えてくれる!
 ほとんどの大手が参加
 ガリバー含む約50社が参加
問合わせ窓口(メール)あり
 メールでの問合わせ可能
 平日10時〜18時

業者数

評価

運営会社

約50社

評価4

エイチーム

 

あなたに伝えたい!

【車を高く売る方法】
【一括査定の注意点】
【買取店の選び方】

これらを知らずにいると
数万円は損すると思います。

※長文なので、折りたたんでいます。
▼クリックで見れます。

.
.
.